本文へスキップ

社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会

電話でのお問い合わせはTEL.092‐584‐3377

〒816‐0804 福岡県春日市原町3丁目1‐7

児童養護施設等退所者等の自立支援資金の相談について

                        (里親等委託解除者も含みます)

福岡県自立支援資金貸付制度

 児童養護施設等退所者で就職や進学をした者のうち、住居や生活費等安定した生活基盤
の確保が困難な状況にある者又はそれが見込まれる者に対して、家賃相当額や生活費の貸付けを行うことで、安定した生活基盤を築き、円滑な自立を支援することを目的とするものです。
また、児童養護施設等に入所中の者に対して、就職に必要な各種資格を取得するために必要となる費用の貸付けを行うことで、円滑な自立を支援することを目的とするものです。

◆貸付内容◆
1 対象者、金額、期間等
(1)就職者
  就職により県内の児童養護施設等を退所または里親等への委託が解除された者で
 あって、保護者がいない又は保護者からの養育拒否等により、住居や生活費など安
 定した生活基盤の確保が困難又はそれが見込まれる者(平成26年4月1日以降の
 就職者から対象とします)

  ◆貸付金額◆ 家賃支援費として、月額32,000円を上限とする家賃相当額
         実費とします。

  ◆貸付期間◆ 2年間 (就職日から2年間が限度)

 (2)進学者
   大学等への進学により県内の児童養護施設等を退所または里親等への委託が解除
 された者であって、保護者がいない又は保護者からの養育拒否等により、住居や生
 活費など安定した生活基盤の確保が困難又はそれが見込まれる者

  ◆貸付金額◆ 家賃支援費として、月額32,000円を上限とする家賃相当額
         実費とします。
また、生活費貸付として、月額50,000円と
         します。

  ◆貸付期間◆ 大学等に在学する正規の修学期間(進学日を起点とする)
         

(3)資格取得希望者
  児童養護施設等に入所中または里親等に委託中の者、児童養護施設等を退所または
 里親等への委託解除後4年以内で大学等に在学する者であって、就職に必要な各種資
 格を取得することを希望する者

  ◆貸付金額◆ 資格取得貸付として、上限250,000円を上限とする資格取得
         費実費とします。

3 貸付利子
  無利子です。ただし、返還債務の返還期限を過ぎた場合は年5%の延滞利子を徴収
 します。


◆返還が免除となる要件◆
 借受人が以下のいずれかに該当する場合は、貸付金返還の債務を免除します。
(1)就職者
  ・就職した日から5年間引き続き就業(※)を継続したとき
  ・就業期間中に、業務上の事由により死亡、又は心身の故障のため就業を継続する
   ことができなくなったとき

(2)進学者
  ・大学を卒業した日から1年以内に就職し、かつ、5年間引き続き就業(※)を継続
   したとき

  ・就業期間中に、業務上の事由により死亡、又は心身の故障のため就業を継続する
   ことができなくなったとき

(3)資格取得希望者
  ・就職した日から2年間引き続き就業(※)を継続したとき(大学等へ進学した後に
   資格取得の貸し付けを受けた場合には、大学等を卒業した日から1年以内に就職
   し、かつ、2年間就労)

  ・就業期間中に、業務上の事由により死亡、又は心身の故障のため就業を継続する
   ことができなくなったとき

※週20時間以上の就業をさします。

◆申請に必要な書類◆ 
 下線がある提出書類をクリックすると様式がダウンロードできます。
(1)家賃支援費、生活支援費の貸付
 必要な書類  貼付書類等
自立支援資金貸付申請書(家賃支援費・生活支援費)
 両面印刷とすること   【様式第1号】
 
親権者等法定代理人の同意書 【様式第3号】  
在職証明書(就職内定書)  【様式第4号】  ※就職者のみ
在学証明書(入学決定書)  【様式第5号】  ※進学者のみ
家賃額証明書        【様式第6号】 賃貸契約書の写し等、家賃額を証明するものを添付
自立支援資金貸借契約書   【様式第7号】
 ※両面印刷とすること  ※記入例を参照
連帯保証人の印鑑は実印とし、印鑑証明書を添付。
振込口座申請書       【様式第8号】 預金通帳の写し(名義・口座番号が確認できるもの)を添付
児童相談所長の意見書    【様式第37号】 ※里親等委託解除された方のみ (児相が提出)

 ※申請書(様式第1号)と契約書(様式第7号)は、必ず両面印刷してください。


(2)資格取得費の貸付
 必要な書類  貼付書類等
自立支援資金貸付申請書(家賃支援費・生活支援費)
 両面印刷とすること   【様式第2号】
 
親権者等法定代理人の同意書 【様式第3号】  
自立支援資金貸借契約書   【様式第7号】
 ※両面印刷とすること  ※記入例を参照
連帯保証人の印鑑は実印とし、印鑑証明書を添付。
振込口座申請書       【様式第8号】 預金通帳の写し(名義・口座番号が確認できるもの)を添付
児童相談所長の意見書    【様式第37号】 ※里親等委託解除された方のみ (児相が提出)

※申請書(様式第2号)と契約書(様式第7号)は、必ず両面印刷してください。

◎自立支援資金リーフレットのダウンロードは こちら 
◎自立支援資金の手引(上記以外の各種様式)ダウンロードは こちら

◆申請書類提出先・問い合わせ先◆
 児童養護施設等退所者や現入所者は、県内の出身施設を通じてお申込みください。
 里親委託解除者や委託中の方は県内児童相談所を通じてお申込みください。

  福岡県社会福祉協議会 総務部 総務課
  TEL 092-584-3377 FAX 092-584-3369

information

社会福祉法人
福岡県社会福祉協議会

〒816‐0804
福岡県春日市原町3丁目1‐7
TEL.092‐584‐3377
FAX.092‐584‐3369