本文へスキップ

社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会

電話でのお問い合わせはTEL.092‐584‐3377

〒816‐0804 福岡県春日市原町3丁目1‐7

 県民介護講座「認知症について考えるつどい」
〜認知症を正しく理解し、地域でともに生きるために〜


 厚生労働省研究班の調査によると、2012年時点で認知症高齢者は462万人、軽度認知障害の高齢者が約400万人(高齢者の4人に1人が認知症とその予備軍)と推計され、認知症の介護体制の整備や支援策は喫緊の課題となっています。
 認知症の人が地域の中で安心して暮らすためには、家族や地域の方々が認知症を正しく理解し、正しい対応を学ぶことが重要です。
 さらに、本研修会では、国が策定したオレンジプラン(認知症施策推進5か年計画)の中でも増員を目指している「認知症サポーター」の養成講座を兼ねて実施することにより、認知症の人や家族を応援する地域の協力者を増やすとともに、地域で認知症の人や家族を支えている取り組みを紹介し、認知症の人の尊厳に配慮した地域づくりを目的として実施します。

■日  時  平成25年10月9日(水) 13時から16時30分まで

■会  場  クローバープラザ 1階 クローバーホール
        (春日市原町3丁目1番地7)

■定  員  280名

■参 加 費  無料

■日  程
 12:20 受付
 13:00 講演「いつだって心は生きている」
       講師:大牟田市認知症ケア研究会 代表 大谷 るみ子 氏
 14:50 休憩
 15:00 事例発表@「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」
       事例発表者:北九州市社会福祉協議会
 15:20 事例発表A「徘徊高齢者探索、メールでつながる安心の地域づくり」
       事例発表者:守恒校区まちづくり協議会(北九州市小倉南区)
 16:00 説明「認知症高齢者の気持ちを疑似的に体験しよう」
       説明者:福岡県社会福祉協議会 介護実習課
 16:30 閉会

■各種コーナー
 ・認知症相談コーナー
  認知症相談員(保健師)が認知症に関する相談をお受けします。
 ・情報提供コーナー
  高齢者に関するよろず相談、福祉サービスに関する苦情を解決する運営適正化委員会、認知症、知的障害などで判断能力が不十分なため日常生活でお困りの方をお手伝いする日常生活自立支援事業、一般県民を対象とした介護講座などを紹介します。

■申し込み・問い合わせ
 チラシ(参加申込書)
 開催要綱
 参加申込書に必要事項を記入のうえ、平成25年10月1日(火)まで
 下記あてFAXまたは郵送でお申し込みください。

問い合わせ先
 福岡県社会福祉協議会 県民サービス部 介護実習課
  〒816−0804 春日市原町3−1−7 クローバープラザ東棟4階
  TEL 092-584-3351 FAX 092-584-3354

information

社会福祉法人
福岡県社会福祉協議会

〒816‐0804
福岡県春日市原町3丁目1‐7
TEL.092‐584‐3377
FAX.092‐584‐3369